月別アーカイブ: 2003年9月

旧小野瀬邸で「小倉工芸 小倉茂遺作展」を開催

平成15年9月6日
旧小野瀬邸で「小倉工芸 小倉茂遺作展」を開催

 

 市の活性化と地域の交流を目指した祭り「RYUとぴあ2003.龍宮フェスティバル」が9月6日、PM4:00からPM9:00、竜ヶ崎駅前から砂町にかけての龍ヶ崎商店街大通りで開催され、「RYUとぴあ音頭パレード」や、サンバパレードで盛り上がりました。

そのお祭の最中、旧小野瀬邸の店舗部分を開放し、伝承玩具「小倉工芸 小倉茂遺作展」が開催されました。当会では、受付など、その運営の一部を任させるとともに、店舗前に、パネルを展示をして、今までの会の活動などを説明しました。

 


祭で賑わう旧小野瀬邸前

 

 

 今年4月に亡くなられた小倉さんは、長年、子ども達に手作りおもちゃを広めようと活動して いました。幼稚園、小学校市内外の様々なイベントに、よばれるほどの 名物おじさんでした。会場には、小倉さんを知る人やおもちゃで遊んだことのある人も多く訪れました。お祭り時だったので、大勢の親子連れや旧小野瀬邸を見学する人達で、賑わいました。
龍ケ崎市物産会のチャリティ販売も行われ、売り上げは、当会に寄付されました。

 


ずらり並んだ、郷土玩具の数々

 

 

実際に手にとって遊ぶ子供たち パネルに見入るお客様

 

旧小野瀬邸清掃作業

平成15年9月4日、旧小野瀬邸清掃作業

 

 9月4日、午前8より、有志により、草むしりを行いました。9月6日のRYUとぴあ2003「龍宮フェスティバル」開催時に、伝承玩具「小倉工芸 小倉茂遺作展」の会場に、旧小野瀬邸の店舗部分が使用されます。市民の会へ、受付などの協力を依頼され、有志で、対応することになりました。
オーナーも、普段から、手入れされていますが、広い敷地なので、草むしりに終わりは、ありません。それほど作業をしないうちに、強い雨が降り、中断しました。雨の中の景色も、素敵でした。雨の間、家の中の拭き掃除をしました。
雨が止んだので、草むしりを再開しました。敷地のの奥の部分を重点的に行いました。この日の作業は、午前10時30分に、終了しました。