月別アーカイブ: 2003年7月

八坂神社祇園祭、旧小野瀬邸を開放

平成15年7月26日
八坂神社祇園祭、旧小野瀬邸を開放

 

7月25日~27日龍ヶ崎の夏祭り、八坂神社祇園祭が開催され、たくさんの見物客が龍ヶ崎を訪れました。その間、徐々に龍ヶ崎の名所となりつつある旧小野瀬邸を、お祭の休憩場所として開放して、訪れた方々に便宜を図りました。私たち市民の会がその管理を任されました。

今回はオーナと相談の上、玄関及び帳場のみの開放となりました。休憩場所としては充分役割が果せたと思いますが、せっかく開いているのに、中が見られなくてがっかりされた客様もおられました。益々関心度が高くなる旧小野瀬邸。次回、何らかのかたちでお見せ出来ると思います。その折には是非に、と言うことで理解していただきました。

 

和服が似合う片山会長 祭りで賑わう旧小野瀬邸前

 

表通りより小野瀬邸室内を写す 7月26日は日大芸術学部の学生によって
映画のロケが行なわれました

関連情報 牛久沼ドットコムより、「日大芸術学部 竜ヶ崎を撮る!」

 
ハロー!エクスキューズミー。おっとと、八木さん英語の方は大丈夫?
さすがお祭。外国人のお客様もいらっしゃいました。

旧小野瀬邸草むしり

平成15年7月12日、旧小野瀬邸草むしり

 

旧小野瀬邸の草むしりをしよう!と、かわら版(会報)で呼びかけた草むしりの企画。
市民の会役員を中心に約10名の方が旧小野瀬邸に集まりました。
まだ陽射しの柔らかな朝の8時。草刈がまを片手になれない手つきでの作業。汗だくだく、蚊に刺されながら悪戦苦闘の1時間30分。充分とは言えませんが、小野瀬邸の裏庭は綺麗になりました。今回はオーナーの方も私たちと一緒になって作業をして下さいました。

 

 

草ぼうぼうの庭 綺麗になりました。

 

 

作業終了後、お茶を飲みながら、雑談しました。7月25日~27日の祇園祭に関する話題に花が咲きました。
もうすぐ梅雨明けです。祭りとともに、龍ヶ崎に暑い夏がやってきます。

 

建築士会の皆様の旧小野瀬邸見学会

平成15年7月5日
建築士会の皆様の旧小野瀬邸見学会

 

平成15年7月5日、茨城県建築士会龍ヶ崎支部様主催による旧小野瀬邸見学会が行われました。
今回の見学会の趣旨は新聞その他のマスコミによって旧小野瀬邸のことが大きく取り上げられたことを受けて、「地元の建築士会としても活性化のため、何か役立つことがないか。この小野瀬邸の保存活用について考えてみたい。」と言うことでした。龍ヶ崎をはじめ、遠くは石岡、土浦など、近隣の建築士約30名の方が旧小野瀬邸を訪れ、専門的な目で熱心に見学されました。

 

 

 

今回の見学会は、私たち市民の会とは直接関係のないところで行われました。しかし私たちの活動の大きな波及効果と考えています。
建築士会の方々と私たちが一緒になって、旧小野瀬邸の保存活用方法を考えることが出来れば大きな力になると思います。