旧小野瀬邸を撮る・写真撮影会の報告

平成15年3月28日~30日
旧小野瀬邸を撮る・写真撮影会の報告

 

町に見つけた私の感動-旧小野瀬邸を撮る-と題して行われた写真撮影会は、ふたを開けてみると、私たちの予想をはるかに上回る反響に、一同びっくり、嬉しい悲鳴となりました。市内近隣より写真愛好家の方々や小野瀬忠兵衛に思いを寄せる方々など、大勢の方に来ていただきました。その数約300人。中には本格的なカメラを何台も持参して撮影された方や、デジカメ片手にバチバチと撮られる方など撮影方法はまちまち。また、ほとんどの方が建物の中を見るのは初めてで、大黒柱の太さや、梁の大きさに「凄いね!」と、驚かれていました。
参加された方と私たち市民の会が一体となった有意義な3日間があっと言うまに過ぎました。

 

町に見つけた私の感動
書家の新井先生(写真右)に
書いていただきました。

受付にて、
皆様に住所、氏名電話番号等
書いて頂きました

 

 

撮影会3日間は特別に、隣接のマンション踊場からの撮影許可を頂きました。

 

 

参加された方に、立ち入り禁止箇所など
注意事項等を丁寧に説明しました。
真剣に写真撮影に取り組むカメラマン

 

 今回の撮影会には3/28(金)91名 3/29(土)85名 3/30(日)114名で、延べ290名の方に来ていただきました。参加された皆様、ありがとうございます。
新聞やタウン紙等で紹介されたとは言え、これほどまで多くの方が、旧小野瀬邸に関心を寄せておられたことに驚きを隠せません。また参加された方の中には、「とにかく懐かしいからやって来ました。ここで親父が働いていたのですよ。」と言われる方や、「子供の頃、ここでよく遊んでいたんですよ」と、懐かしく語られる方がたくさんおられました。

今回の企画によって、旧小野瀬邸を保存、有効活用して行くことに、多くの方から共鳴あるいは理解を得ることが出来たと思います。たくさんの励ましのお言葉や感謝のお言葉を頂きました。受付にて市民の会への入会のご案内をさせていただいたところ、43名の方が新たに会員に加わっていただきました。私たちの活動の輪が更に大きく広がりました。

 

写真展

2003年5月4日(土)~11日(日)午前10時~15時、 最終日のみ12時まで
※出展作品は写真展終了後、返却いたしますが、チラシ・ポスター等に使用させていただく場合があります。その節はよろしくご協力ください。

場所 旧小野瀬邸(龍ヶ崎市上町2919番地)

表彰式

5月11日写真展終了後おこないます。
市長賞    1点
オーナー賞  1点
商工会長賞  1点
会長賞    1点
(以上は事前に決定して通知します)
市民賞    1点
(市民賞は来場者の投票で決定するもので、表彰式の場で発表します)
表彰式終了後ワークショップをします。旧小野瀬邸の活用について皆でワイワイ話しましょう。