小野瀬邸の保存に関する要望書を提出

平成14年10月21日
小野瀬邸の保存に関する要望書を提出

 

 

会を代表して片山会長、八木副会長等が龍ヶ崎市役所に足を運びました。そして市長に直接お会いして、これまでの経緯を説明した上、要望書に市民の会の趣意書及び会則、小野瀬邸敷地地図、建物見取図、10月12日付のワークショップを添付して手渡しました。

 

 

挨拶する片山会長 要望書を読見上げるむ八木副会長

 

 

気持ちとは裏腹に財政難のため苦悩する市長 懇談の席で、新聞記者さんからこれからのことについて厳しい質問が出ました。

 

 

 今回のことで、私たちの活動が行政に認知していただくことが出来ました。そして、タウン紙等を通じて、幅広く市民の皆様にも理解を求める事が出来たと思います。 結果は別として、要望書の提出は、私たち市民の会の活動の、大きな前進を意味するものと思っています。